松山を自転車で観光しよう

ホーム > 港のある街並みコース

港のある街並みコース

松山市内中心部を離れ、港町「三津浜」を楽しむコースです。

心地よい潮風を感じて、瀬戸内海の穏やかな海を眺めながらサイクリングを楽しむことができます。
三津浜には昔ながらの建物が数多く残っており、小さな路地に入ると古民家や商家が立ち並びます。
ゆっくりと散策して港町ならではの歴史やロマンを感じてみてはいかがでしょうか。
三津浜までの道のりにある「伊予かすり会館」では藍染体験ができ、旅の思い出の品をつくってみるのも楽しいです。
中心地からは坂道もあり長距離となりますが、見どころも満載でアクティブな旅におすすめです。


(JR松山駅前 出発)


レンタサイクルをご利用の場合は、周辺にレンタサイクルポートがございます。

松山駅前観光レンタサイクルポート

(料金・営業時間などはこちらをご確認ください。)

交通量が多いです。   約15分

矢印

伊予かすり会館


県道19号線を進み、中央1丁目交差点を左折し1kmほど直進します。
織物の日本三大かすりの1つである「伊予かすり」の総合資料館です。
実際にはた織りの様子が見学できるだけでなく、「藍染体験」も楽しめます。

約45分   長距離で坂道があります。

矢印

白石の鼻


県道19号線を通る全長1,530mの高浜トンネルを抜けると海の見える風景が広がります。
松山観光港が見えたら右へ曲がり、海岸沿いを進みます。
晴れた日は特に、目の前に広がる空と海の景色が爽快です。
白石の鼻は海面上に浮かぶ巨石群は、神秘的で一見の価値ありです。

Uターンして海岸方面へ。   約25分

矢印

三津の渡し


三津浜方面へ向かうと、伊予鉄港山駅が見えてきます。
踏切を渡って小道に入ると、自転車も無料で利用できる渡し船の乗り場があります。
船上からは心地よい風を受けながら港の風景を楽しむことができます。

船で約3分、下船後約3分   

矢印

鯛メシ専門・鯛や


渡し舟を降りると、港町の雰囲気を感じられる三津浜に到着です。
三津浜には江戸時代からの民家が残っており、鯛メシ専門・鯛やさんもその1つで、登録有形文化財に指定されている歴史的な建物です。
落ち着いた雰囲気の中で味わう1日30食限定の「鯛メシ膳」は絶品です。

自転車は押してゆっくり散策がおすすめです。約10分

矢印

嚴島いつくしま神社


古くからの建物が残る三津浜商店街周辺を散策しながら嚴島神社へ。
町家や土蔵、レトロな洋風建築物などを見て散策していると、昔の時代にタイムスリップしたような感覚になれます。
旅の最後は、除災招福の神として松山市を代表する嚴島神社でパワーチャージをして帰路へ。